ニプシー・ハッスル急逝から一年… 彼の魅力を再確認!

エンタメ・アプリ
JStone / Shutterstock.com

2019年3月31日、ヒップホップ界を揺るがす大事件、Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)殺害事件が起こりました。
Nipseyは、彼自身がオーナーを務めていたアパレルショップ「Marathon Clothing Store」で銃殺されてしまいました。
当時ギャング絡みの噂も取り沙汰されましたが、実際は個人的トラブルでの発砲だったとのこと。
彼は博愛主義者で、もともと「Marathon Clothing Store」は地元経済活発化のため設立されたものでした。
そんな自身の店の前で殺害されてしまうとは本当に皮肉な話です。。。

今回は彼が遺した偉大な作品達をご紹介します。
まずはこちら。

Nipsey Hussle – Racks In The Middle (feat. Roddy Ricch & Hit-Boy)

現在「The Box」の大ヒットで話題を呼んでいるRoddy Ricch、Kanyeのレーベル「Good Music」に在籍した経歴もあるHit-Boyが客演で参加したこちらの楽曲。
RoddyのイニシャルをロールスロイスのロゴでかたどったChainがかっこいいですね!

続いてはこちら…

Nipsey Hussle – U See Us | VIBE House of Vans SXSW Showcase

2013年に発表されたミックステープ「Crenshaw」に収録された「U see Us」という楽曲です。
ちなみにこの「Crenshaw」というミックステープはサインとシリアルナンバー付きで100ドルで数量限定販売したそうで、これをJAY-Zが100枚購入したという逸話もあります。
また、ミックステープのタイトルになったCrenshawとは彼の地元LAの貧困地域のことで、なんと「Marathon Clothing Store」もCrenshaw地区にオープンしていたのだとか。

音源のみならず行動も男らしく慈善的だった彼。
より一層その死が悔やまれます。

さて、続いてご紹介するのがこちら。

Nipsey Hussle feat. YG – Last Time That I Checc'd (Official Video)

こちらはLAコンプトン出身のYGが客演で参加した「Last Time That I Checc’d」。
いかにもウェッサイらしいサウンドで、MVもすばらしいです!

ちなみにNipseyは小室哲哉の「Reality」という楽曲に客演で参加していたことも有名。
残念ながらYouTubeでは見つかりませんでしたが、各ストリーミングサイトにて視聴できますので是非聴いてみてください。

さて、今回は故Nipsey Hussleが遺した楽曲を紹介しました。
近年Hiphopの若いアーティスト達の早すぎる死が増えていますが、これ以上その犠牲者が増えない事を祈るばかりです。

0

コメント