今更聞けない? ビリーアイリッシュのすごさ④

エンタメ・アプリ
DFree / Shutterstock.com

前回までに①,②,③と、ビリー・アイリッシュがいかに優れたアーティストかをご紹介しました。
彼女の音楽的才能やファッション感度の高さについては十分ご理解いただけたかと思います。
しかしいくらbillieほどの才能があったとしても、彼女だけの実力ではここまでの成功はなし得なかったのではないでしょうか。

彼女の成功の陰にいつもいるのが、実兄でありプロデューサーのFinneas(フィネアス)。
彼はソロで活動する他プロデューサー、作曲家としてBillieのほかにも様々なアーティストに楽曲を提供しています。
ちなみに、Billieのデビューシングルである「Ocean Eyes」はもともとFinneasのバンドで使うための楽曲だったとか。

Billie自身もFinneasのことを共同製作者・パートナーとして認識しているようで、その想いは楽曲「everything i wanted」の歌詞からも伝わってきます。

Billie Eilish – everything i wanted

Finneasは1997年生まれの22歳と非常に若いですが、彼の初めてのキャリアはなんと俳優だったそうです。
2011年にアメリカンコメディ「Bad Teacher」で俳優デビューし、2015年にはかの有名な「Glee」にも出演していたとか。
その後、彼の音楽活動の始まりとなるバンドで自身がボーカルを務めるThe Slightlysがこちら。

KALIFORNIA BLU BOOK TRAILER

直近で「Glee」に出演していたということもあってか、現在の音楽性とはかなり異なるティーン感あふれるポップバンドです。

ちなみに、こちらはKALIFORNIA BLUという書籍のトレーラー動画に採用されたものらしいですが、この動画に出演する主人公KALIFORNIA BLUの声を担当したのはなんとBillie Eilishだそうです!!!!!
詳しくはこの動画の概要欄に書いてあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

その後彼は個人名義で活動を始め、個人での活動は現在も行っています。

FINNEAS – Let's Fall in Love for the Night (Official Video)


彼のソロ楽曲はBillieとは似て非なるもので、Billieよりもソフトでアコースティック調にまとめた楽曲が目立ちます。
また、ソロの時はほとんどと言っていいほどスーツを着てパフォーマンスを行うのも特徴の一つ。

Billieのライブにももちろん参加しています!

Billie Eilish – No Time To Die (Live From The BRIT Awards, London)

こちらは映画「007」主題歌である「No Time To Die」のパフォーマンス時の映像で、オーケストラも入っているのでわかりづらいですがピアノを弾いているのがFinneasです。

Billie Eilish – bad guy (Live From Austin City Limits)

こちらは「Bad Guy」。
ベースを弾いている姿が確認できます!
彼自身作曲家ということもあり、多様な楽器に精通しているんですね。

Billie Eilishの活躍ももちろんですが、忘れてはいけないのがFinneas。
二人ともまだ非常に若いので、今後の活躍が楽しみですね!

0

コメント