Fujirock 2020出演決定! 今更聞けないthe Strokesって?

エンタメ・アプリ

先日フジロック2020の出演アーティストが発表され話題になりましたね。

サマーソニックと並ぶ日本のトップフェスとも言われ、苗場スキー場で3日間に渡り開催されるという異色のフェス。

フジロック自体のファンも多く、出演アーティストに関わらず毎年参戦する人もいるとか。

今年度のサマーソニックは開催しないそうですから、フジロックへの注目はより高まりそうですね。

さて、そんなフジロックですが、第一弾出演アーティスト発表で一際話題をさらったのがthe Strokes(ザ・ストロークス)の来日ではないでしょうか。

2011年サマーソニックでの来日以来、実に9年ぶりのカムバック!

先日ニューアルバムのリリースを発表したばかりで、来日ツアーを期待していたファンの方も少なからずいたと思います。

ではここで、今更人に聞けないthe Strokesについて復習していきたいと思います。

the Strokesを今日初めて聴くという方も、この記事を読めばきっと彼らの魅力に気づけるはず。

まずは彼らの代表曲を一曲。

The Strokes – You Only Live Once (Official Music Video)

ニューヨーク発のバンドですが、イギリス感プンプンな彼ら。

楽曲もさることながら、PVからも彼らの感度の高さが伺えます。

続いてこちらの「Under Cover of Darkness」のビデオ冒頭には、先ほどご紹介した「You Only Live Once」のラストがチラッと写ります。

The Strokes – Under Cover of Darkness (Official Music Video)

そして先日、4/10リリース予定のアルバムから先行公開された「Bad Decisions」のビデオも公開されました!

The Strokes – Bad Decisions (Official Video)

3/19時点で一ヶ月前の公開に関わらず300万回再生を超えており、衰えを知らない注目度の高さが伺えます。

相変わらず個性的なスタイルを持った彼らは非常にクールです。

中でも目を引くのが、ボーカルのJulian Casablancasではないでしょうか。

View this post on Instagram

#JulianCasablancas #TheStrokes #LandmarkFestDC

A post shared by Julian Casablancas (@casablancas_julian) on

独特のしゃがれた声が特徴で、クールながらもユーモアあふれるパフォーマンスも彼の持ち味の一つ。

彼はStrokesでの活動のみならず、ソロ名義やthe Voidsというエクスペリメンタル系のバンドのボーカル、さらにDaft Punkとも共同で楽曲を発表するなど多彩な才能を発揮しています。

音楽性の広さはもちろんですが、一つ一つの活動のクオリティの高さにも驚かされます。。

特にDaft Punkに客演として参加した「Instant Crush」は必聴です!

Daft Punk ft. Julian Casablancas – Instant Crush (Official Video)

4/10のニューアルバムがリリースされ次第また記事にしたいと思いますが、何よりコロナウイルスの影響がフジロックに及ばないことを祈りましょう…!

0

コメント