MASHUP利用規約

D.Georgiev / Shutterstock.com

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ジェイマックシステム(以下「当社」といいます。)が運営するウェブサイト「MASHUP」(以下「本サイト」といいます。)において提供されるサービス(以下「本サービス」といいます。)をご利用になるすべての方(以下「ユーザー」といいます。)に適用されます。

第1章 総則

第1条(本規約への同意)

1   ユーザーは、本規約の定めに従って、本サービスを利用することができます。なお、本サービスの内容の詳細は、当社が別途定め、本サイト上の掲示その他当社が適当と考える合理的な方法により、ユーザーに対して通知します。

2   当社が本規約の他に別途定めて本サイト上に掲示する、プライバシーポリシー、ガイドライン、ご利用上の注意等において定める事項(以下「その他利用条件」といいます。)は、本規約の一部を構成します。但し、本規約の内容とその他利用条件の内容とが異なるときは、特段の定めがない限り、本規約の規定がその他利用条件に優先して適用されます。

第2条(本規約の変更)

1   当社は、本規約を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によります。

2   当社は、前項の本規約の変更を行う場合には、当社が適当と考える予告期間をおいて、ユーザーに対し、変更後の本規約の内容を告知します。また、告知は、本サイト上の掲示その他当社が適当と考える合理的な方法により行います。

3   ユーザーは、本規約の変更が効力を生じた日以降に本サービスを継続して使用することにより、変更後の利用規約に従うことに同意したものとみなします。

第3条(個人情報)

1   当社は、ユーザーから取得した個人情報を、別途、本サイトに掲示するプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。

2   ユーザーは、その個人情報が前項所定のプライバシーポリシーに従って取り扱われることに同意します。

第2章 投稿コメント

第4条(当社による利用)

1   当社は、ユーザーが本サイトに投稿したコメント、コメント欄に記載した「名前」その他のコンテンツ(以下「投稿コメント」と総称します。)について、本サービスを提供するために必要な範囲において、当該投稿コメントを日本国内外で無償かつ非独占的に利用し、また、利用許諾することができるものとします。

2   当社は、前項に定める利用に際して、次の各号の範囲において、当該投稿コメントを投稿したユーザーの承諾を得ることなく当該投稿コメントを改変することができる。(1) 誤字脱字の訂正

(2) レイアウトの乱れの修正

(3) 一般的に差別用語として認知されている用語の削除又は修正

(4) 権利侵害又は公序良俗に反するおそれがあると当社が合理的に判断する箇所の削除又は修正

3   当社は、投稿コメントを本サイトに掲載するか否かについて、当社の裁量にて自由に決定できるものとし、また、一旦掲載した投稿コメントについても、自由に削除できるものとします。

第5条(ユーザーによる利用)

ユーザーは、第三者が著作権を有する投稿コメントについては、当該権利者からの事前の承諾を受けない限り、著作権法で認められた私的使用の範囲を越える利用を自ら行わず、また、第三者にさせないものとします。

第6条(削除等)

1   投稿コメントについて削除を希望するユーザーは、当社所定の手続に従って、合理的な根拠を示した上で、自己又は第三者が投稿した投稿コメントを本サイトから削除することを当社に対して要請することができます。但し、当社は、当該削除要請に応じるか否かについて、当社の裁量にて判断を行うものとし、また、法令又は官公署の命令若しくは要請に基づく場合、証拠保全の必要がある場合その他これらに準ずる正当な目的がある場合には、その裁量により、当該目的のために必要な範囲で当該投稿コメントのデータを保持することができるものとします。

2   当社は、投稿コメントに関して法令若しくは本規約に違反し又は違反するおそれのあると認めた場合、及び、その他業務上の必要性がある場合には、事前にユーザーに通知することなく、当社の管理する本サービス用のサーバーから投稿コメントの全部又は一部を削除又は改変することができます。

第3章  遵守事項等

第7条(ユーザーの自己責任)

1   本サービスを利用するために必要なコンピュータ及び通信環境の用意は、ユーザーの責任と費用においてなされるものとし、当社は、ユーザーからの問い合わせへの回答を含め、責任を負わないものとします。

2   ユーザーは、自らの責任と判断に基づき、本サービスを利用して受け取った情報の利用を行うものとします。かかる情報の利用の結果、ユーザー又は第三者に損害が発生したとしても、ユーザーは、当社及び投稿コメントを提供したユーザーの双方に対して、損害の補償その他の負担を求めないものとします。

第8条(ユーザーの遵守事項)

ユーザーは、本サービスを利用(投稿コメントの投稿に限定されません。)するに際し、以下の行為を行ってはならないものとします。

(1) 当社、ユーザー又は第三者が保有する著作権等の知的財産権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(2) 当社、ユーザー又は第三者を誹謗中傷し、若しくはその名誉、信用、プライバシーその他の人格的利益を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為

(3) 本サービスの信用を損なう行為、又はそのおそれのある行為

(4) 本サービスの提供する情報の全部又は一部を複製又は改変し、又は、第三者に対して提供若しくは譲渡する行為

(5) 本サービスの提供のために使用されているサーバー、通信ネットワーク等の稼働を妨害し若しくは中断させる行為、又は、当社又は第三者のコンピュータに対して不正な操作を行う行為

(6) 当社による本サービスの提供若しくは他のユーザーによる本サービスの利用を妨害する行為、又はそのおそれのある行為

(7) 宣伝行為、商用行為、又はその疑いのある行為

(8) その他法令に違反する行為、又は、他人の法的利益を侵害する行為

第4章  本サービスの一時中断等

第9条(本サービスの一時中断)

1   当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本サービスの提供を一時中断することができます。この場合、当社は、予めその旨を当社所定の方法によりユーザーに通知します。但し、緊急を要する場合は、事後、速やかにこれを通知するものとします。

(1) 本サービス用の設備の保守上又は工事上やむを得ない場合

(2) 天変地変、事故等により、本サービスの提供が不能になった場合

(3) 電気通信業者等の事情により、本サービス用の通信回線の使用が不能になった場合

(4) 前三号の他、当社が本サービスの運営上又は技術上、本サービスの一時的な中断を必要とした場合

2   前項各号に定める一時中断事由が解消された場合、当社は、速やかに本サービスの提供を再開するものとします。

3   当社は、前二項に基づき本サービスの提供を中断したことに関して、ユーザー又は第三者が損害を被った場合でも、一切責任を負いません。

第10条(本サービスの内容の変更及び終了)

1   当社は、当社の都合により、本サービスの全部又は一部の継続が困難となった場合、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、又は提供の終了をすることができます。

2   当社は、本サービスの全部又は一部の提供を終了する場合、本サイト上の掲示その他当社が適当と考える合理的な方法により、ユーザーに対して通知します。

3   当社は、第1項に基づき本サービスの内容の変更又は提供の終了をしたことに関して、ユーザー又は第三者が損害を被った場合でも、一切責任を負いません。

第5章 責任の限定

第11条(不保証)

本サービスは、一切の保証なしに「現状のまま」で提供されるものとし、当社は、本サービスがユーザーの特定の目的のために適当若しくは有用であること、本サービスに瑕疵がないこと、又は第三者の権利に牴触しないことを含め、本サービスに関して、明示又は黙示を問わず、いかなる保証もいたしません。

第12条(免責)

1   当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、ユーザーによる本サービスの使用又は使用不能から生じる一切の損害(データの消失、コンピュータ・ウイルスの感染等によるものを含みますが、これらに限定されません。)について責任を負わないものとします。

2   本サービスの利用に関して発生したユーザーと他のユーザーその他の第三者との間の紛争は、ユーザーが自らの責任と費用負担において解決するものとし、当社は、一切責任を負わないものとします。但し、当該紛争の直接の原因が当社の故意又は重過失に基づく場合を除きます。

3   当社は、当社が本サービスの提供のために利用する通信回線、データ処理システム等の故障若しくは不具合、監督官庁による命令、天災その他の不可抗力を原因とする本サービスの不履行に対して、一切責任を負いません。

第6章 その他

第13条(通知)

1   当社がユーザーに対して電子メールにより通知を行う場合、当社は、ユーザーが当社に届け出た電子メール・アドレスのサーバー宛に電子メールを発信し、当該サーバーに到着したことをもってユーザーへの通知がユーザーに到達したものとみなします。

2   ユーザーが当社に届け出た電子メール・アドレスの使用を中止される場合、速やかに新しい電子メール・アドレスを当社所定の方法により通知するものとします。

3   ユーザーが、当社に正しい電子メール・アドレスを届け出なかった場合その他ユーザー側の事情により当社からの通知がユーザーに到達しなかった場合には、当社からユーザーへの通知は、通常到達すべき時に到達したものとみなします。

4   当社に電子メール・アドレスを届け出ていないユーザーに対して通知を行う場合には、本サイト上の掲示その他当社が適当と考える合理的な方法により行います。

第14条(運営者変更)

当社は、本サイト上の掲示その他当社が適当と考える合理的な方法によりユーザーに対して通知することにより、本サービスの運営者たる地位を、当社から第三者に承継させることができるものとします。この場合、本規約に基づく当社のユーザーに対する権利・義務及び当社が取得したユーザーの個人情報を含むユーザーに関する情報が当社から新たな運営者に承継されることについて、ユーザーは、予め承諾するものとします。

第15条(準拠法)

本規約は、日本法に準拠し、日本法に従い解釈されるものとします。

第16条(紛争の解決)

1   本サービスに関してユーザーと当社との間に紛争が生じた場合には、互いに誠意をもって協議の上速やかに解決を図るものとします。

2   前項の協議によっても、紛争が解決しない場合には、本サービスに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附 則

(実施期日)

この本規約は、2019年12月1日から実施します。

以 上